「2014年電子書籍フォーマットのアクセシビリティ対応状況に関する実態調査」 (立命館大学生存学研究センター)

投稿者:中根雅文

 Amazon Kindleストア、iBook Store、楽天Kobo、紀伊國屋書店 Kinoppy、BookLive!の5社で、2014年5月から9月までに売り上げランキング上位に入った電子書籍について、その提供フォーマットを調査した結果。各電子書籍のビューアーのアクセシビリティー対応についてもまとめられている。

立命館大学生存学研究センター: 「2014年電子書籍フォーマットのアクセシビリティ対応状況に関する実態調査」

comments powered by Disqus